株式会社アディックス

名古屋の広告企画運営会社

ヘッダ

HOME ≫ データ放送広告 ≫

データ放送広告

dボタンから拡がる、データ放送の新しい世界。
 
2011年7月からの放送のデジタル化完全移行を見据え、弊社はデータ放送コンテンツ制作会社と提携し、従来ではコスト・時間ともに大きかったデータ放送コンテンツ制作や、帯域設計からBML、BCML開発までをトータルで開発し、広告としてどのような形で訴求できるかご提案いたします。
 
●放送中の番組やテレビコマーシャルと連動した番組・コーナー連動、データ放送連動CM
●双方向性を生かせるインターネットコンテンツ
●データ放送の更新の手間を大きく削減できるCMS(コンテンツマネジメントシステム)
 
番組・コーナー連動、データ放送連動CM制作
データ放送を番組やCMと連動させることで、番組に新たな付加価値を加え、より視聴者をくぎづけにできる魅力的なコンテンツが制作可能です。 
 
双方向インターネットBMLコンテンツ制作
電波だけでは放送できない大容量のコンテンツや、双方向性を活かしたコンテンツも制作可能です。Webバンキングシステムと連動したオンラインショッピングや、予約決済など、インターネットでデータ放送の可能性がさらに広がります。 
 
CMS(コンテンツマネジメントシステム)制作
データ放送と連動したCMSを活用した広告展開。
ブログなどに用いられているCMSを利用することで、更新毎にBMLを再作成する必要がなくなり、PCからデータを入力するだけの簡単な作業で運用コスト を大幅に削減できます。 
また通常のデータ放送のみならず、一度のデータ入力でPC用Web サイトや携帯サイトとも連動したコンテンツも制作可能となります。 
 

モバイルサイト

株式会社アディックススマホサイトQRコード

株式会社アディックスモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!